薬以外で血圧を下げる方法【高血圧の原因を根こそぎ改善】

薬以外で血圧を下げる方法なら、専門家がプログラムしたメニューをご覧ください。

公式ページはコチラ公式ページはコチラ公式ページはコチラ

薬以外で血圧を下げる方法とは?

高血圧の患者数は毎年増え続け、すでに4,000万人を超えいます。予備軍も含めると膨大な患者数になる訳ですが、高血圧と診断された方は病院やクリニックで治療を受けています。多くの患者が病院で治療を受けているのに・・・

 

高血圧が治らないのは何故でしょうか?

 

血圧が高い状態が続けば、心筋梗塞や脳卒中など合併症を引き起こす危険性が高いため、降圧剤で一時的に血圧を下げる処置が行われます。薬で血圧は下げられますが、根本的な治療はできないため、患者自らが、高血圧の原因となる生活習慣を改善することが求められています。

 

管理栄養士の指導を受けているのに!

 

病院では薬を処方する以外に、医師や管理栄養士から食生活の改善方法や運動療法など生活習慣の指導が行われます。それでも薬を止めるほど高血圧が改善されるケースは、わずか数パーセントに過ぎません。その結果、高血圧患者は減ることなく毎年増え続けてしまいます。

 

生活習慣を改善すれば完治する!

 

医師や管理栄養士は、病院で指導しますが、実行するのは患者本人です。ほとんどの患者が続かない!という悩みを抱えているのです。生活習慣を改善すれば、血圧を高くする原因がなくなり降圧剤も必要ない状態に戻れます。年間にかかる検査費用や薬代の負担は大きいものです。これが生涯続けば凄い費用負担になります。そう考えたら、薬以外で血圧を下げる方法を行う必要性を感じませんか?

専門家がプログラムした生活習慣の改善法!

 

やり方が解らない!続けられない!という方へ

 

プログラム通りに実行するだけで高血圧を改善する!

 

当サイトが紹介するは、生活習慣病の専門家がプログラムした高血圧の改善法です。具体的なやり方を知りたい方から、意思が弱くて続かない方でも、プログラム通りに実行するだけで血圧を高くする原因を取り除くことができます。

 

藤城式食事法【藤城博】

藤城博イメージ最初にご紹介するは、日本食養の会 会長、総合免疫治療研究所 所長、匠の会 都賀治療院 院長の藤城博さんの食事による高血圧改善法です。藤城先生は、食事で生活習慣病を改善する第一人者として数多くのメディアで紹介されています。

 

また断食道場も主催し、定期的に行われる藤城式断食キャンプでは、高血圧や糖尿病をはじめとする生活習慣病を食事で改善する方法を指導しています。胃腸をはじめとする内臓を休め、弱った体内機能の回復をはかり、食事を改善することで短期間で高血圧の原因を取り除きます。

 

この実績ある藤城式食事法を自宅でできるように理論と実践方法を収録したのが、藤城式高血圧改善プログラムです。3日間のウォーミングアップから始まり、10日間の本格的プログラム、さらに10日後に実行するメニューなどプログラム通りに実行するだけで生活習慣を改善することができます。

 

 

コチラのプログラムには全額返金保証が付いています。

 

詳細へ

公式ページはコチラから

 

荒木式食事法【荒木裕】

荒木裕イメージ

次に紹介するは、崇高クリニック院長の荒木裕さん食事による高血圧改善法です。荒木院長は、ハーバード大学医学部の臨床栄養学准教授時代から生活習慣病の治療に効果的な食事法を研究し【断糖食】という食事法を考案しました。

 

断糖食とは、血圧を高くする原因となる糖質(炭水化物)をカットし、体にひつような栄養素(必須アミノ酸や必須脂肪酸)を肉から摂取するものです。短期間で肥満を解消しながら高血圧の原因を根こそぎ取り除くために、この食事法を習慣化すれば高血圧の再発まで防止できます。

 

崇高クリニックでは実際に高血圧糖尿病うつ病患者さんに断糖食を指導して数多くの治療実績を出しています。この荒木式食事法を自宅でできるように理論と実践方法をDVDに収録したのが、荒木式高血圧改善プログラムです。この食事法は高血圧だけでなく糖尿病やうつ病など生活習慣病にも適応しています。

 

コチラのプログラムには全額返金保証と充実のサポート付いています。

 

詳細へ

公式ページはコチラから

 

高血圧ストレッチ【福辻鋭記】

福辻鋭記イメージ

今までご紹介したのは食事による方法でしたが、次はストレッチで血圧を下げる方法です。このストレッチは、東洋医学の第一人者で、日本東方医学会会員、日中治療医学研究会員、アスカ鍼灸治療院 院長を務める福辻鋭記さんが考案した方法です。

 

運動不足や老化現象により関節や筋肉が硬くなり血管を圧迫して血流が悪くなっている場合は、生活習慣の改善だけでは血流を良くすることができません。そこで考案されたのが高血圧ストレッチです。ストレッチにより高血圧の原因となる部分の関節と筋肉をほぐして、血流を改善するので即効性があります。

 

食事療法や運動療法を行っても効果がない方でも、この高血圧ストレッチ後に血圧を測定すると下がるケースが多く確認されています。どこでも簡単に出来る方法なので、時間があれば1日に何回も行うことで根本的に血流の循環が良くなるという仕組みです。日常生活に習慣化することで運動不足も解消できる一石二鳥の効果があります。この高血圧ストレッチを自宅でできるように理論と実践方法を収録したのが、高血圧下げる福辻式DVDです。

 

 

コチラのプログラムには全額返金保証が付いています。

 

詳細へ

公式ページはコチラから

高血圧の原因を食事と運動で改善する

本来スムーズに流れていた血液が、何らかの原因により流れ難くなったために、心臓が圧力を高くして血液を送りだすようになったのが高血圧という症状です。しかし、高血圧になるまでには、相当の時間が掛かっている筈です。

 

体に悪い食生活を続け、運動不足が重なって、血液の流れを悪くする原因が幾つも重なっています。血液はドロドロになり、血管は動脈硬化によりボロボロになり、肥満やメタボリックシンドロームがさらに高血圧を悪化させています。

 

まず、食事を見直すのは絶対条件ですが、血圧を下げるためには運動は欠かせません。動脈硬化をはじめ代謝の低下は全て老化現象です。老化現象により年々筋力も低下し、それに伴い基礎代謝も低下するので代謝が悪くなってしまいます。

 

代謝が悪くなれば血液の循環も悪くなり、せっかく摂取した栄養素を細胞まで届けることが出来なくなってしまいます。つまり食事を改善しても効果が半減してしまう訳です。

 

その対策のためにも運動療法を疎かにしてはいけません。若い頃は、あまり運動もしなかった人でも、加齢と共に運動量を増やし、代謝に必要な筋肉を維持しなければなりません。さらに老化現象はカラダの柔軟性も低下させ高血圧の原因となります。激しい運動は必要ありませんが、ウォーキングなど有酸素運動と全身の関節や筋肉を動かし柔軟性を維持するストレッチをお勧めします。ちなみに最も手軽で抜群の効果で見直されているのが、子供の頃にやっていたラジオ体操です。簡単にできるので毎日、朝晩の2回はラジオ体操をやってみてください。

 

 高血圧の原因を一つ一つ取り除き高血圧を完治させる方法を
 徹底的に紹介!意思の弱い人でも確実に血圧を下げる!
 http://xn--18j3fta4921adsjtjv9llfo7c.com/

 

また高血圧患者に医師が進めるのが減量です。減量するためには食事でのカロリー制限も必要ですが、それだけでは筋肉量が落ちてしまったり、心肺機能が衰えたりするので、有酸素運動が良いといわれています。
減量を目的としながら、有酸素運動とアミノ酸摂取を同時に行うために、筋力をアップさせながら不要な体脂肪だけを落とすことが出来るだけじゃなく、心肺機能も高まるため新陳代謝がアップするという仕組みです。

 

 

水溶性珪素@比較ランキング
血液をサラサラにして血管の老化を防ぐ効果がある水溶性珪素をご存知ですか?
高血圧や糖尿病など生活習慣病でお悩みの方におすすめ!今すぐチェック。
http://www.xn--w8t21yb2bj7h4ln.com/